開発技術TECHNOLOGY INFORMATION

製品

概要

家電機能部品からハイブリッド車用電装部品まで

製品

中川電化グループは、1950年代のゼンマイ式タイマーをはじめとし、これまで60年以上にわたり家電製品用の各種機能部品を供給してきました。今日では家電製品用のタイマー、小型ACモーターにとどまらず、それらの開発から派生したハイブリッド車用電装部品など、多種多様な製品を生産しています。

特徴

メカ式機能部品

製品

ギヤ、カム、レバーなどの部品を組み合わせた遊星ギヤ、誘導リング、メカクラッチなどのユニット、さらにそのユニットを組み合わせたメカ式機能部品の設計開発に取り組んでいます。近年はメカ式機能部品のノウハウを多方面へ展開しています。

背景

厳しい要求と条件のなかで磨かれた製品

家電製品の多機能化・高機能化が進む中、メカ式機能部品には、サイズ、機能、耐久性などの面で、常にそれまでの限界を超えるスペックが求め続けられてきました。中川電化グループでは、それらのニーズに応えるため、開発技術を絶え間なく向上させ、高度な設備と総合的な製造力を維持し、高品質な製品を提供してきました。

用途

家庭用電化製品の機能部品、自動車用電装部品

製品

洗濯機用:アクチュエーター、タイマー、スイッチ、バルブ、圧力センサー
汎用品:ACモーター、BLBCモーター

開発技術に関するお問い合わせ 中川電化産業株式会社 0598-51-1212